7月の誕生石は?意味や特徴まとめ

2021-05-28

7月の誕生石であるルビーとカーネリアンは、ともに赤色の輝きがきれいな宝石です。

この記事では7月の誕生石それぞれの意味や特徴を解説するとともに、7月の誕生石はどのような人におすすめなのかをご紹介します。大切な方へのプレゼントの参考にしてみてください。

7月の誕生石の特徴と意味

7月の誕生石の種類は、ルビーとカーネリアンの2種類です。それぞれが持つ特徴と意味についてご紹介します。

ルビー

ルビーは「赤色の王様」といわれています。また宝石の中でも価値が高いとされる「貴石」とされるもののひとつです。世界の4大宝石の1つでもあり、知名度もとても高いです。ルビーの名前の由来は、ラテン語で赤を意味するruber(リューバー)からきています。ルビーの和名は「紅玉」で、赤い玉という見た目のままの意味でつけられました。

真っ赤なルビーは、身につければ情熱的な印象を与えてくれるでしょう。宝石言葉は「情熱・仁愛」です。

コランダムという結晶からなる鉱物で、もともとは無色透明ですが不純物が含まれることで、さまざまな色へと変化します。鉱物の種類でいえばサファイアと同じものですが、不純物が異なることで色が異なるのです。無色透明の結晶でなぜ赤色になるかというと、1%ほどの微量のクロムを含んでいるからです。クロムの含有量が0.1%の場合はピンクになり、ルビーではなくピンクサファイアとなります。またルビーは硬度が高く、ダイヤモンドの次に硬いとされています。

ルビーは一口に赤色といっても、3種類に分けられます。

  • ピジョン・ブラッド
  • ビーフ・ブラッド
  • チェリー・ピンク

ピジョン・ブラッドは最高級のルビーの色といわれ、紫外線に対し強く発光するのが特徴です。濃い赤で内側からテカリがあります。

ビーフ・ブラッドは黒みのある赤色で、透明度はやや落ちます。紫外線に対し弱い発光の性質を持ちます。

チェリー・ピンクはさくらんぼのように明るく、透明度が高くなります。

ルビーの産出量はほかの宝石と比べて少なく、ダイヤモンドが1,500万カラットであるのに対しルビーは50万カラットです。希少性が高く、世界でも高価な天然石のひとつとされています。

カーネリアン

カーネリアンは、フランスの皇帝であるナポレオンが愛したとされる宝石です。ナポレオンは宝石愛好家としても知られていますが、中でももっとも大切にされた宝石とされています。ナポレオンの印章として知られ、勝利や情熱をもたらすパワーがあるといわれています。宝石言葉は「勇気・友情・希望」です。

古くからパワーストーンとして身につけられ、古代エジプトやメソポタミアの遺跡からは、カーネリアンを用いた装飾品が発見されました。古代エジプトでは、特に幸運のお守りとして愛されていたとされています。紀元前2000年以上前の王墓からも、カーネリアンが発掘されたそうです。

名前の由来は、ラテン語で肉という意味のあるcarnis(ケアンズ)からきています。また新鮮という意味のあるcarneolus(カーネリアン)に由来したともいわれています。和名は「紅玉髄(べにぎょくずい)」です。赤色やオレンジ色の宝石です。

カルセドニーの一種である鉱物で、赤みが強いものをカーネリアンと呼びます。カーネリアンとよく似た宝石にサードオニキスがありますが、カーネリアンとサードオニキスの違いは模様があるかないかです。模様がなく色が均一な宝石がカーネリアンで、縞模様が出ている宝石がサードオニキスとされています。またカルセドニーの色によって宝石の種類が分かれ、赤色がカーネリアン、アップルグリーンがクリソプレーズ、青色がブルーカルセドニー、褐色系がサードとされています。

カーネリアンは、太陽のように強い波動で持つ人を前向きな気持ちにしようと働きかけてくれる宝石だと言われています。カーネリアンを身につけることで、ポジティブな気持ちになれるかもしれません。

7月の誕生石ジュエリーはこんなときにおすすめ

7月の誕生石ジュエリーは以下のようなケースにおすすめです。

  • 7月生まれの方の誕生日プレゼント
  • 赤系統の宝石が好きな人
  • 情熱的・エネルギッシュな人
  • 誕生石の意味がぴったり

それぞれについて詳しく説明します。

7月生まれの方の誕生日プレゼントに選びやすい

7月の誕生石は、7月生まれの方の誕生日プレゼントに選びやすいアイテムです。ルビーとカーネリアンはともに赤い色ですが、それぞれ意味や特徴に違いがあるため、より贈る相手に合った宝石を選ぶといいでしょう。

また中には自分の誕生石よりも好きな宝石が他にあるという方もいます。もちろんそのような場合は好きな宝石を優先しましょう。誕生石だからといって誰しもがその宝石を好きとは限りません。プレゼントの場合は特に注意をしましょう。

赤系統の宝石が好きな人におすすめ

ルビーとカーネリアンはともに赤色の宝石なので、赤系統が好きな方にもおすすめです。前述した通り、ルビーは赤色の中でも「ピジョン・ブラッド、ビーフ・ブラッド、チェリー・ピンク」の3種類に分かれるため、より好きな色味に合わせたものを選ぶと良いでしょう

またプレゼントの場合は相手の服装に合わせると良いでしょう。原色の多い服を好んで着ている方なら色の濃いピジョン・ブラッドのルビーでも合わせやすいでしょう。しかしパステルカラーの服を好んで着ている方は、ピジョン・ブラッドではルビーのサイズにもよりますが、ルビーだけがひときわ目立ってしまい、服装と合わせづらくなってしまいます。そのような場合はやさしい色味のチェリー・ピンクの方が服と合わせやすいでしょう。

情熱的・エネルギッシュな人におすすめ

ルビーやカーネリアンは情熱的な赤い色をしているため、情熱的な人やエネルギッシュな人にもおすすめです。またカーネリアンは勝利のお守りとしても人気です。持っている人のモチベーションを高めて、行動力を高めるとされています。仕事やスポーツだけでなく、恋愛や目標達成のお守りとしてもいいでしょう。

誕生石の意味がぴったりの場合

ルビーの宝石言葉は「情熱・仁愛」、カーネリアンの宝石言葉は「勇気・友情・希望」です。誕生石の意味がぴったりの人にも、7月の誕生石はおすすめです。勝利へと導いてほしい、モチベーションを上げたいなど、7月の誕生石に由来する願いをお持ちであれば、ぜひ手に取っていただきたいです。

7月以外の誕生石一覧

7月の誕生石はルビー・カーネリアンですが、7月以外の誕生石にはどのようなものがあるのでしょうか。1月~12月の誕生石を一覧にまとめました。

誕生石
1月 ガーネット
2月 アメシスト
3月 アクアマリン
ブラッドストーン
サンゴ
4月 ダイヤモンド
5月 エメラルド
ヒスイ
6月 パール(真珠)
ムーンストーン

アレキサンドライト

7月 ルビー

カーネリアン

8月 ペリドット

サードニクス

9月 サファイア
10月 オパール

トルマリン

11月 トパーズ

シトリン

12月 トルコ石

ラピスラズリ

タンザナイト

誕生石は月に1つと決まっているわけではなく、月によっては複数の誕生石があります。国によって誕生石が異なることもあります。プレゼントに誕生石ジュエリーを贈る場合は、相手の誕生月だけでなく、好みや出身国なども考えて選ぶと良いでしょう。

7月の誕生石ジュエリーを購入するなら「オールジュエリー」

オールジュエリーは各月の誕生石をあしらったジュエリーを取り扱うジュエリー専門のネットショップです。7月の誕生石であるルビーやカーネリアンはもちろん、希少性の高い6月の誕生石であるアレキサンドライトや、質の高い花珠真珠などのジュエリーを豊富に用意しており、8,000点以上の国産・海外直輸入のジュエリーの中からお好みのジュエリーを探すことができます。

ネットショップですので、日本全国どこにいてもジュエリーを購入することができ、夜遅い時間や通勤時間などの隙間時間を活用してジュエリーを購入することができます。また店舗のあるジュエリーショップと異なり、ネットショップはコストを低く抑えることができるため、質の高いジュエリーをお手頃価格で購入することができます。

プレゼント用のラッピングは無料サービスです。大切な方へのプレゼント、自分へのご褒美など、ジュエリーを探している方は、ぜひオールジュエリーのサイトをご覧ください。

>>ジュエリーを探す<<

7月の誕生石の意味を知ってプレゼントしてみましょう

7月の誕生石「ルビー・カーネリアン」の意味や特徴、7月の誕生石がおすすめの人をご紹介しました。ルビーには「ピジョン・ブラッド、ビーフ・ブラッド、チェリー・ピンク」の3種類のカラーがあり、情熱や仁愛の意味を持ちます。カーネリアンは赤色やオレンジ色があり、勇気・友情・希望の意味を持ちます。

この記事を参考に、7月の誕生石の意味を知って、大切な方へプレゼントしてみてください。