かわいい猫のジュエリー!猫モチーフや写真プリントでいつでも猫と一緒に

ハートにクロス、星、月、蝶や植物など、ジュエリーのデザインに取り入れられるモチーフはいろいろありますが、アニマルモチーフも大変人気の高いデザインです。アニマルモチーフの中でもたまらなくキュートなジュエリーの1つが、猫をモチーフにしたジュエリーではないでしょうか。猫を飼っている方はもちろん、さまざまな事情で飼うことができないという方でも、ジュエリーであればいつでもその愛らしさを身近に感じることができます。

今回は、そんな猫ジュエリーの持つ魅力や選び方、プレゼントする際のポイントなどをご紹介していきます。

どんな猫ジュエリーを持つ?猫ジュエリー2タイプ

猫モチーフのジュエリーはさまざまなタイプのものがありますが、主に2つのタイプに分けられます。自分の好みに合うのはどちらのタイプなのか、選ぶ時の参考にしてみてください。

猫モチーフのジュエリー

多くの人が思い浮かべるのがこちらのタイプではないでしょうか。猫モチーフと言っても、バリエーションは多岐に渡ります。全身や顔をそのまま取り入れたものから、耳やしっぽ、前足や肉球といった象徴的なパーツを取り入れたもの、さらに目を模したユニークなものまで、幅広いデザインのアイテムがショップや通販サイトで販売されています。

アニマルモチーフは他のモチーフや宝石と合わせやすく、相性もいいのが特徴です。「三日月と猫」や「ハートと猫」のようにモチーフ同士を組み合わせたタイプや、真珠などの丸い宝石で遊んでいるような合わせ方は、猫そのものに動きのあるデザインが多く、小ぶりなものでも猫の愛らしさがたっぷり詰まったとても魅力的な作りになっています。全体を宝石でかたどったタイプや、首輪や目など部分的に宝石があしらわれたデザインなど、宝石との合わせ方もバリエーションに富んでいます。

カジュアルな印象になりやすいアニマルモチーフですが、宝石のあしらい方やデザイン次第で、フォーマルな場にもふさわしい洗練されたアイテムになるでしょう。またリングやネックレスをはじめ、ピアスにイヤリング、ブローチ、ブレスレットなど、どのアイテムを選ぶかによっても身につけた時の印象が異なります。どんなシーンで使いたいか、ファッションとの組み合わせなども考えながら選ぶと、より選びやすいのではないでしょうか。

ロケットペンダントに猫の写真プリント

もう1つが、写真をプリントできるタイプです。飼っている子のお気に入りの写真をジュエリーとして身につけられるところが、このアイテムの人気のポイントです。

旅行など、普段より少し長く猫ちゃんと離れてしまう時、ペットOKの宿泊先であればともかく、一緒に連れて行くのが難しいケースは多いでしょう。仕方がないとは言え、かわいい愛猫とはなるべくいつでも一緒にいたいですよね。

愛猫の写真をプリントしたジュエリーを1つ持っていれば、外泊時や家を長く留守にする際に身につけて行けます。離れている時も愛猫のかわいい姿をいつでも見られますし、一緒に旅行している気分にもなれそうですね。

このタイプのジュエリーは、メモリアルジュエリーとしても人気があります。ずっとかわいがっていた大好きな猫ちゃんをいつまでも忘れたくないという飼い主の方は、きっとたくさんいるのではないでしょうか。肌身離さずつけていられる写真プリントタイプのジュエリーは、そんな飼い主さんの気持ちにも優しく寄り添ってくれます。生前の愛らしい姿をジュエリーにプリントすれば、記憶とともにいつまでも飼い主さんのそばにいてくれるでしょう。

もっとさりげなく、自分だけにわかる形で身につけたいという場合や、遺骨と一緒に持っていたいという場合は、ロケットペンダントがおすすめですロケットペンダントは、カプセル型のペンダントトップの中に写真を入れることができるので、一見して猫のジュエリーとはわからないながらも、チャームを開けばいつでもかわいい姿を目にすることができます。

チャームの種類も、オーソドックスなラウンド型やオーバル型だけでなく、ダイヤ型、しずく型、月やハート、表面に模様が施されたものなど、好みに合わせて選ぶことができます。チャームに文字を入れたり写真を彫ったりできるタイプのロケットペンダントであれば、亡くなった子の名前や写真を彫ってもらい、中に遺骨を納めて身につけられますから、大切な猫ちゃんをより一層、いつまでも身近に感じることができます。

猫ジュエリーの魅力、良さとは?

ショップや通販サイトで数多く見かけるかわいらしい猫のジュエリー。なぜこれほど多くのアイテムが販売されているのでしょうか。

ここでは猫のジュエリーの魅力と、その良さについてご紹介します。

猫好きにはたまらない

猫のジュエリーを見つけるとつい買ってしまったり、気がつくといつも猫モチーフのジュエリーを選んでしまって、コレクションのようになっていたりということはありませんか。

特に猫好きの方にとっては、猫がデザインされたジュエリーはたまらない魅力を持っています。それほど好きではない方からすれば、かわいいけれど1つあれば十分だと感じるかもしれません。しかし猫好きにとっては、どのアイテムもたまらないかわいさを持ち、1つとして同じものはないと感じられるのがこのジュエリーの魅力です

また「この子はキリッとした佇まいが素敵」「デフォルメ姿がころんとしていて好き」「このしっぽの形が最高」「伸びをしているポーズがうちの子に似ていてかわいい」といったように、それぞれにお気に入りポイントがあるという方もいます。

話のきっかけにしやすい

猫ジュエリーの良さは、一緒にいる人との会話のきっかけにしやすい点です。

初対面やあまり話したことがない人との会話は、きっかけを掴むのが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。仕事や習い事といったような共通の話題があればいいのですが、共通の話題もなく、相手の好きなものも嫌いなものもわからない時はどう話しかけていいか迷ってしまいますね。まだ親しくなっていない相手に、いきなり普段の生活や家庭のことを聞くのはなんとなく気が引けるという方もいるでしょう。

そんな時、相手が猫モチーフのジュエリーを身につけていたら「猫、お好きなんですか?」と声をかけやすくなります。猫好き同士であれば、話に花が咲いてぐっと距離が縮まるかもしれません。

もちろん猫好きな人でなくても「本物は苦手だけどモチーフは大好き」「アクセサリーやファッションが好きだから持っている」という方もいます。他にどんなモチーフが好きかといったことや、おすすめのアイテム、お手入れについてやファッション全般のことなど、猫のジュエリーをきっかけに会話を広げやすくなるのではないでしょうか。

自分が身につけている場合も「猫好きです」というさりげないアピールになりますから、相手に話しかけるきっかけを与えることができます。同じアクセサリーでも、つけている宝石をきっかけに話しかけるのは難しいかもしれませんが、ファッションの話題にも動物の話題にもできる点が、アニマルモチーフの持つ良さです。

猫ジュエリーを贈る際のポイントは?

さて、ここまで猫ジュエリーの種類やその魅力などについてお伝えしてきました。

自分用に購入するだけでなく、大切な人や身近な人へのプレゼントに猫モチーフのジュエリーを探している方もいるでしょう。そこで次は、プレゼントとして選ぶ際のポイントを3つご紹介します。

相手は猫派?犬派?その他派?

猫ジュエリーを贈る際は、事前に相手の好きな動物をしっかり確認しておきましょう。猫派なのか、犬派なのか、それともまったく違う動物が好きなのかは、ジュエリーを贈る際に最も大切なポイントです。特に猫と犬に関しては、好みがはっきりしている人も多いため、もし相手が犬派であれば、当然犬モチーフのジュエリーを贈った方が喜ばれます。

普段の会話の中でペットや動物の話が出ていれば把握しやすいですが、わからない場合は直接好きな動物は何か聞いてみてもいいでしょう。サプライズで贈りたい方も、好みの動物の話として切り出せば、相手に悟られずに上手にリサーチできるかもしれません

またアニマルモチーフのジュエリーは種類も豊富なうえ、お守りとしての意味を持つアニマルモチーフもたくさんあります。古くは古代エジプト、クレオパトラの時代からアニマルモチーフのアクセサリーがお守りとして愛されていたとも言われており、ハイブランドでもさまざまなアニマルモチーフのジュエリーが展開されています。そのためか「アクセサリーとして身につけるのは必ずこのモチーフ」とひそかに決めている人もいるようです。

ちなみに、猫モチーフが持つお守りとしての意味は「魔除け」や「幸運を引き寄せる」などです。

相手の年齢やイメージに合わせたデザインを

猫モチーフのジュエリーは、ポップでユニークなデザインのものから、シンプルでスタイリッシュなもの、キュートでガーリーなもの、リアルなデザインのものなど、アイテムによってまったく異なるイメージを与えます。そのためプレゼントに選ぶ際は、贈る相手の年齢に合わせたデザインを選びましょう

若い世代へのプレゼントなら、高級感たっぷりのデザインよりもかわいらしさや華やかさのあるものがおすすめです。シンプルなデザインやモチーフがさりげないデザインは、普段使いがしやすく仕事や家事で忙しい世代の女性も身につけやすいでしょう。若い女性にとっては主張が強すぎると感じてしまうような重厚感のあるデザインは、年齢を重ねた女性が身につけると、リッチな雰囲気が華やかで美しく感じます。

また贈る相手の服装のジャンルやカラー、日ごろ身につけているジュエリーの雰囲気などを参考にするのもポイントです。相手のイメージに合わせたデザインを選べば、プレゼントされた相手にとっても手持ちのアイテムと合わせやすく、気軽に身につけることができるのではないでしょうか。

宝石があしらわれたデザインなら、相手の誕生石に合わせたり、パワーストーンとしての意味から選んでみてもいいかもしれません。

写真プリントなら相手の愛猫を

猫を飼っている方、飼ったことのある方なら思わず頷いてしまうかもしれませんが、「うちの子が1番かわいい!」と思わせてしまうところも猫の魅力の1つ。もし写真プリントを使った猫ジュエリーを贈るのであれば、ぜひ相手の愛猫をジュエリーにしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

先ほどご紹介した名前や写真をプリントできるロケットペンダントの場合、表面に彫るのか内側に彫るのか、開いた時に左右のどちら側にお顔や名前が来るようにするのかなど、プリントする場所を選べるタイプがおすすめです。表に模様のあるデザインのチャームを選んで、内側に写真プリントを施したものをプレゼントすれば、アクセサリーとして使いやすいだけでなく、世界に1つしかない特別なプレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

猫ジュエリー多数!「オールジュエリー」の猫ジュエリー

かわいらしく魅力たっぷりの猫ジュエリーをお探しの方は、「オールジュエリー」をご利用ください。海外直輸入のアイテムから国産ジュエリーまで、商品数約8,000点を取り扱うオールジュエリーは、リングやピアスはもちろん、ネックレスの種類も幅広く、スティックタイプやプレートバータイプなどもご用意しています。猫をモチーフにしたジュエリーも豊富に取りそろえており、とくに無病息災とかけた「六猫足彩」シリーズは人気のジュエリーです。

またメモリアルジュエリーに最適なロケットペンダントも販売しています。大きさや形、素材のバリエーションが豊富なだけでなく、模様の施されたタイプや、ダイヤモンドを埋め込んだタイプ、透かし彫りタイプなど、さまざまなデザインのロケットペンダントを取り揃えています。もちろんペットの写真や名前、好きな文字を刻印することも可能です。シミュレーション画像で彫刻の出来上がりイメージを事前に確認できるため、安心してご注文いただけます。

まずはお気軽にサイトでジュエリーをご覧ください。

>>ジュエリーを探す<<

猫好きなら猫ジュエリーを!

愛嬌たっぷりのかわいらしさはもちろん、ふとした時に見せる肉食動物らしい凛々しさや鋭さ、眠ったり遊んだり、思うままに生きている自由な雰囲気、おとぎ話や怪談に出てくるミステリアスなイメージなど、多くの印象を与えてくれる猫。たくさんの魅力を持つ動物だからこそ、ジュエリーのモチーフとしても、それぞれ違った魅力で猫好きの女性の心を捉えてしまうのかもしれません。

猫好きなら1つは手に入れたい猫ジュエリー。ぜひオールジュエリーで、好みにぴったりのアイテムを見つけてください。