無病息災を願うアクセサリーで大切な人に気持ちを伝えよう

2021-04-29

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大があり、多くの人が自分自身あるいは身近な人々の健康について深く考えるようになりました。医療崩壊という今までに聞き慣れない言葉を新聞やテレビで頻繁に目にするようになり、いかに健康が大切であるか、病気にならないことがありがたいことであるかを心から実感したのではないでしょうか。

そして緊急事態宣言に伴い、県をまたぐ移動がままならなくなり家族でさえも離れて暮らしているとなかなか会えないという異常事態にもなりました。離れて暮らす家族や友人の身を案じながらも、直接会えないことで心配が募った方も大勢いたことでしょう。

無病息災という言葉のありがたみをこれほど実感した時代は近年なかなかなかったように思います。この記事では大切な人の健康を願う気持ちを伝える方法の1つとして、無病息災を願うアクセサリーを贈る方法をご提案します。離れていてなかなか会えない大切な方へ、気持ちのこもったアクセサリーをプレゼントするのはいかがでしょうか。

無病息災とは?

ところでそもそも無病息災とはどういう意味なのでしょうか。

新明解四字熟語辞典(三省堂)によると、無病息災とは「病気をせず、健康である」と説明されています。「無病」とは病気にかかっていないことで、「息災」はもともと仏の力によって災害や病気などの災いを除くという意味であり、転じて「健康で元気であるさま」をいうようになりました。

無病息災のためにできること

もちろん無病息災を願わない人はいないと思いますが、それでは無病息災のために私たちができることにはどのようなことがあるのでしょうか。

本人や周りが気をつけて生活する

一つ目は当たり前のようですが、自分自身や周りの人々が毎日気をつけて生活するということです。

例えば健康を気を遣った食事をしたり、適度な運動を心がけたり、早めに医療機関にかかったりするなど、普段の生活そのものが無病息災につながるような意識をもって生活をすることで、病気をせずに健康でいることにつながるでしょう。病気はもちろん突然発症するものもありますが、日々の不摂生など生活習慣の積み重ねによって発症する病気も少なくないため、やはり日々の健康への意識は大切です。

さらに無病息災のためにできることとして本人の意識の持ちようだけでなく、家族や友人といった周りが意識することも大切です。健康診断を勧めたり、生活習慣を指摘したり、健康によいものをプレゼントをしたり、一緒に運動習慣をつけたりすることも、無病息災のために周りができることであると言えます。

寺社仏閣で祈ったり、お守りやアミュレットなどを持つ

2つ目は寺社仏閣で無病息災を祈ったり、お守りやアミュレットを身につけたりするということです。アミュレットとはお守りや魔よけのことで、アミュレットを身につけていると悪霊や悪魔のような悪い力を寄せ付けずに身を守ってくれると言い伝えられています。

ところで日本人は他国と比べて無宗教者が多い国とよく言われます。事実、2018年に行われたISSP国際比較調査で、日本では「信仰している宗教はない」と答えた人が全体の約6割という結果になっています。

しかし特定の信仰がなくても、寺社仏閣に行くと不思議と心がすっきりとしたり、癒されたりという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。例えば旅行先でパワースポットを訪れたり、普段の散歩コースで寺社仏閣に寄ったりして、自身や身近な人の無病息災を祈ることは、多くの日本人にとって特別なことではないでしょう。

これは直接的に信仰心があるかどうかや科学的根拠があるかというよりも、寺社仏閣で無病息災を願うという行為をすることで、自分自身がより「健康でいよう」ということを意識するようになり、無意識に健康に気を遣うようになるという効果が期待できるからなのです。無病息災を祈った寺社仏閣でお守りを購入したり、ショップなどでパワーのある石を使ったアミュレットを購入したりして毎日身につけていれば、それを目にするたびに無病息災を意識しますよね。健康に気をつけようという気持ちが高まり、自然と塩分を控えた食事を選んだり、少し運動をしたりというように、行動を変えることにつながるのです。

無病息災を願うアクセサリーを大切な人に贈ろう

このように無病息災のためにできることは、自分自身で意識して気を付けて生活をするということと、そのためのきっかけとしてお守りやアミュレットなどを肌身離さず身につけて目に触れるたびに思い出すということだといえます。

無病息災は、もちろん自分のために願うこともありますが、大切な家族や友人のために祈ることが多いでしょう。特に昨今のような情勢では、遠く離れて暮らしていて直接会うことが叶わない家族や友人の健康を心から願うことが増えたのではないでしょうか。

このような気持ちを大切な人に伝えるのにうってつけなのが、無病息災を願うアクセサリーを贈るということです。

無病息災を願うアクセサリー「六猫足彩」

無病息災を願うアクセサリーとして「六猫足彩」があります。「六猫足彩」は「無病息災」と同様の音である「むびょうそくさい」と読みます。

「六」の名前にあるように、アメシスト、ペリドット、ブルートパーズ、シトリン、ガーネット、ムーンストーンという6つの天然石が使われており、しかもそれぞれの石が猫の足の肉球をモチーフとしたかわいらしいデザインに生かされています。「猫」は昔から福運を招くとされている招き猫のことで、この猫の足跡をモチーフにしています

6つの天然石一つ一つには、無病息災への願いがこめられており、彩りの美しさに留まらず石の意味も大変興味深いものです。紫色のアメシストは真実の愛を守り抜く「愛の守護石」、緑色のペリドットは暗闇に光をもたらす「太陽の石」、青色のブルートパーズはストレスを解消し知性を与える「希望の石」という意味があると言われています。さらに黄色のシトリンは富と繁栄をもたらす「幸運の石」、赤色のガーネットは忍耐力と精神力を養う「勝利の石」、白色のムーンストーンは神秘的な月のパワーを秘めた「聖なる石」という意味があると言われています。このように「六猫足彩」のアクセサリーに使われている6つの天然石すべてに、無病息災を祈るメッセージが隠されているのです。

また「六猫足彩」のアクセサリーはこの6つの天然石と猫のモチーフという共通したデザインでありながら、多様な種類のアクセサリーをラインナップしています。ネックレス、リング、ブレスレット、ピアスに至るまで種類豊富なアクセサリーがあるので、使う人の生活スタイルや身につけやすさなどに合わせて選ぶことができます。

例えば少しボリュームのあるリングはつけているだけで華やかになり、幅広い年代の女性に喜ばれるでしょう。レアなハローキティモデルのシルバーリングは若い年代の女性にぜひプレゼントしたいアクセサリーです。スティックタイプやプレートバータイプのネックレスは、男性へのプレゼントにも向いています。

相手がアクセサリーを身につけている様子や喜ぶ表情を想像しながら選ぶ時間もまた、相手を大切に思うがゆえのかけがえのない時間となるでしょう。

無病息災を願うアクセサリーを大切な人に贈るメリット

上述した「六猫足彩」に代表されるような無病息災を願うアクセサリーを、大切な人に贈ることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

相手を大切に思う気持ちが伝わる

一つ目のメリットは、アクセサリーを贈る相手に対して、自分が相手を大切に思う気持ちが伝わるということです。

無病息災を願うということは、相手を大切に思っているということの証明に他なりません。長い付き合いである身内や友人のように、相手が身近な存在であるほど相手を大切に思う気持ちは普段は照れくさくてなかなか伝えられないという経験はありませんか。そんなときこそ、無病息災を願う気持ちがこめられたアクセサリーを贈ることで、わざわざ言葉にしなくてもその気持ちを伝えることができます。例えば「六猫足彩」のアクセサリーであれば、6つの石それぞれの意味をお手紙に同封するのも素敵ですね。

相手が健康に気を遣うきっかけになる

二つ目のメリットは、実際に無病息災を願うアクセサリーを贈られた相手が、健康に気を遣うきっかけになるということです。

あなたが相手を大切に思っているのと同様に、相手はあなたのことを大切に思っているはずです。大切な存在であるあなたから大切に思われていることが分かった相手は、あなたから贈られたアクセサリーを毎日肌身離さず身につけることでしょう。無意識的にでも毎日そのアクセサリーを見ることで、「ああ、自分は大切に思われているのだから健康に気を付けよう」「自分をもっと大切にしよう」と思うきっかけになるはずです。

目に入るたびに「ああ、これを贈ってくれたあの人のためにも今日はちょっとお酒を控えようかな」とか「体にいいものを食べようかな」と思うことが積み重なっていけばどうなるでしょうか。自然とアクセサリーを贈られた相手の行動が変化し、結果的に相手の健康につながることが期待できるのではないでしょうか。

無病息災を願うアクセサリーやその他ジュエリーなら「オールジュエリー」

このように無病息災を願うアクセサリーを贈ることは、相手がそれを目にすることで自然と健康に気を遣う行動が増え、そのことによって相手が本当に病気をせず、健康な状態になると期待できることがお分かりいただけたと思います。アクセサリーには、記念日やお出かけのときなど特別なときに身につけるものもありますが、無病息災を願うアクセサリーは日常的に身につけられるタイプにすることが望ましいでしょう。

そして無病息災を願うアクセサリーを購入するなら「オールジュエリー」をぜひご活用ください。「オールジュエリー」は高品質なジュエリーをそろえた通販型ジュエリーショップです。「オールジュエリー」では無病息災を願うアクセサリーとして、前述した「六猫足彩」のアクセサリーをご用意しています。

インターネット通販では、高品質なジュエリーを低価格で販売することができるので、コストを抑えながらも相手に喜ばれるプレゼントを贈ることができます。その理由は、実店舗のあるジュエリーショップと比べて、店舗の家賃や光熱費、設備費、常駐している販売員の人件費のような固定費がかからないからです。

またインターネット通販はわざわざ実店舗に足を運ばなくてよいのもメリットです。特に新型コロナウイルスの感染が心配される今は、いくら感染対策を十分にしていたとしても店舗にアクセサリーを選びに行くのに不安を感じる人もいるかもしれません。持病がある方にとっては、店舗までの移動も含めて買い物に行くことがかえってリスクになることも否めませんので、インターネット通販は強い味方です。

さらに、実店舗で購入したアクセサリーをプレゼントするには、プレゼント相手に直接会わなければならず、離れて暮らす大切な人に無病息災を願うアクセサリーを贈るには不向きです。その点、ネットショップであれば発送先を直接アクセサリーを贈る相手とすれば、離れたところに住む相手にも簡単にプレゼント可能です。無料ラッピングもあるので注文時にご希望の色をご指定いただけます。

まずは一度サイトをご覧ください。

>>ジュエリーを探す<<

ジュエリーやアクセサリーで大切な人の無病息災を祈ろう

あなたには遠く離れて暮らしていてしばらく会えていない大切な方、健康が心配な友人、身近な存在であるけれども普段は照れくさくて大切に思う気持ちが伝えられない家族はいませんか。こんな時代だからこそ、ぜひジュエリーやアクセサリーを贈ることで、大切な人の無病息災を祈りましょう。大切な人のために祈る気持ちもまた、あなたの気持ちを晴れやかにし、あなたの心身の健康にもつながっていくはずです。