クリスマスに指輪を贈ろう!クリスマスこそ指輪プレゼントに最適な理由

2021年もあと少し。これから日に日に寒くなりますが、冬にはクリスマスという一大イベントが待っています。コロナ禍の昨今では、気軽にディナーや旅行を楽しむことはできないかもしれませんが、大切な人に、せめてプレゼントは贈りたいものです。

実は、クリスマスこそ、指輪を贈るのに最適なイベントであるということをご存じでしょうか。ジュエリーを好きなひとだったら、きっと、心から喜んでくれるでしょう。

今回は、「クリスマスこそ指輪プレゼントに最適な理由」について説明いたします。

クリスマスに指輪を贈るべき理由

本格的に秋を迎えると、大切な人にそろそろクリスマスに何を贈ろうかと考え始める方もいらっしゃることでしょう。まだ少し時間はありますが、日頃の想いを込めて、心から喜んでくれそうなプレゼントをじっくり選びたいものです。

クリスマスにジュエリーをプレゼントしたいと考えていらっしゃる方に、特におすすめなものは指輪です。というのも、クリスマスは指輪を贈るのにふさわしいイベントだからです。クリスマスに指輪を贈るべき4つの理由について説明します。

定番だから相手も期待しているかも

1つ目の理由は、定番だから相手も期待しているかもしれないからです。

指輪は、動作や作業をする際に使うことの多い「手」に身につけるアイテムです。髪で隠れるピアスやイヤリング、服装によっては目立たないペンダントやネックレスとは違って、指輪は、周囲の人から気づかれやすいアイテムといえるでしょう。

しかも、「ステディリング」という言葉もあるように、左手の薬指にはめていれば、誰かと「交際している」ことがわかります。世間でも、誕生日やクリスマスなどのイベント時にプレゼントするのが定番です。

また、女性の適齢期をクリスマスにたとえることもあるように、1年のなかでクリスマスを一大イベントととらえている女性も少なくないでしょう。交際してある程度の時間が経っている適齢期の女性なら、クリスマスに指輪をプレゼントされることを特に期待しているかもしれません。

指輪と一緒にプロポーズしやすい

指輪と一緒にプロポーズしやすいというのも、クリスマスにプレゼントすべき理由の1つです。

大切な人には、誕生日にプロポーズしようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、誕生日にプロポーズするのも素敵ですが、季節によっては演出しづらい場合もあり、そもそも演出を考えるのが苦手という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時も、クリスマスだったら世間や周りが「神聖で華やかな雰囲気」を演出してくれます。街のいたるところが、イルミネーションで明るく華やぎ、店頭には存在感のある大きなクリスマスツリーが置かれます。デパートやショッピングモールでは、クリスマスらしいにぎやかで活気のあるBGMが流れ、楽しそうに歩いているカップルを目にすることも多くなるでしょう。

そんなクリスマスの雰囲気に背中を押してもらって、指輪と一緒にプロポーズしたら、成功率も高まるかもしれません。

クリスマスシーズンは多種多様な指輪が販売されている

クリスマスシーズンは、多種多様な指輪が販売されているという理由もあります。

クリスマスは、1年の中で一も大イベントです。シーズン中、ジュエリー専門店や百貨店などは、ラインナップに力を入れています。幅広い年齢層や嗜好に合わせて、いろいろなデザインのジュエリーが店頭に並ぶことでしょう。オンラインショップでも、クリスマス特集が組まれ、普段使いよりも少し高級感のあるジュエリーを紹介していることが少なくありません。

指輪の種類も、オフシーズンよりも豊富に取り揃えられていますので、数多くのジュエリーから最適なものを選ぶことができます。

小さくて隠しやすいからサプライズにぴったり

小さくて隠しやすいからサプライズにぴったりというのも、理由の1つです。

クリスマス当日は、どんなデートを楽しまれるでしょうか。アミューズメント施設やショッピングモールでは、色とりどりのイルミネーションが点灯し、美しく飾りつけられたツリーが置かれます。大切な人と手をつないで散歩するだけで、寒くても「ほっこり」した気持ちになれるでしょう。

夜景の美しいレストランで、シャンパンを飲みながらディナーを楽しむのも人気の高いデートプランです。ナイトクルーズで「夜の海」を満喫するというのも、ロマンチックな時間を過ごせることでしょう。

たとえ、どんなデートをするにせよ、指輪はケースに入っていても小さいので、渡すタイミングまで相手に気づかれることなく隠しておけます。

クリスマスに指輪を贈る際のポイント

そろそろ大切な人とステディな関係になりたいと考えているなら、自然な流れでプレゼントして、相手に心から喜んでもらいたいものです。この章では、クリスマスに指輪を贈る際の4つのポイントについて説明しましょう。

サイズはしっかり調べておく

大切な人に心から喜んでもらいたいと思ったら、贈る前にサイズをしっかり調べておきましょう。女性にとって、「サイズが小さくて入らない」というのは、できるだけ避けたいトラブルの1つです。洋服にしてもジュエリーにしても、すてきなデザインであればなおさら、サイズが小さくて入らないことがわかった時のショックはとても大きいでしょう。

特に、大切な人からのサプライズで自分の指に入らなかったとしたら、喜びよりも先にショックを受け、その場の雰囲気も気まずいものになってしまいます。特に、繊細な女性だったら、指に入らなかったことで恥をかいたと感じ、傷ついてしまうかもしれません。

反対に、指輪のサイズがゆるい場合には、どこかで落としてしまうというリスクがあります。大切な人から贈られたプレゼントをなくしてしまったら、喜んだ後だけに、よけいに落ち込んでしまうでしょう。

そんなトラブルが起きないよう、女性に指輪を贈る際は、サイズをきちんと把握しておく必要があります。相手に気づかれることなくサイズを調べるのは、少しハードルが高いかもしれませんが、いくつか方法があります。

ふだんから指輪をしている場合には、外すタイミングを見逃さず、自分の小指などにはめてみて、どの辺で止まるのかを記憶しておくとよいでしょう。また、大切な人が寝ている間に薬指に糸などを巻いて、ペンなどで印をつけておくのも1つの方法です。

さり気なさを装うのが上手な方は、お茶をしている時に、ふざけたフリをしながらストローの袋などを使って測るという手もあります。このほか、共通の女友達に間接的に聞いてもらうのもよいかもしれません。

いずれにせよ、「サプライズでプレゼントしたらサイズが合わなかった」、という事態にはならないよう注意しましょう。

刻印で記念に

大切な人に喜んでもらいたければ、記念に刻印を入れるというのも大事なポイントになるでしょう。

一般に、ペアリングやペアネックレスなどにも、刻印を入れることは少なくありません。ジュエリーは、刻印文字を入れることで世界に1つしかないものとなり、「スペシャリティ」が高まります。もし、サプライズのプレゼントでメッセージが刻印されていたら、きっと、受け取ったか方の喜びは倍増することでしょう。

どんな刻印を入れるかは、大切な人との関係や好みによって、いくつか考えられます。贈る側から受け取る側へのイニシャルを入れるというのも、シンプルでよいでしょう。もし、「LOVE(愛)」という言葉を入れるのが恥ずかしいという場合は、「Eternity(永遠)」やハワイ語で愛を意味する「Aloha」などの言葉を入れてもよいかもしれません。

時間が経っても、クリスマスに指輪を贈ったこと・贈られたことを記念に残すなら、刻印はおすすめです。

相手の好みに合ったデザインや宝石を選ぼう

相手の好みに合ったデザインや宝石を選ぶことも、重要なポイントです。ようやく決心して贈っても、相手の好みと合っていなければ身につけてもらえないかもしれません。

たとえば、シンプルなジュエリーが好きな相手に、大ぶりの宝石がはめ込まれた指輪を贈ってもコーディネートしづらいですし、全体の雰囲気となじまないでしょう。大きい石が入っている方が高価だったとしても、相手にしてみれば、自分の好みを考えてくれていないと感じて、かえってがっかりさせてしまうかもしれません。

せっかく贈るなら、大切な人に心から喜んでもらえるよう、好みをしっかり見極めてプレゼントしましょう。

プロポーズなら「箱パカ」に憧れる人も多い

クリスマスに指輪を贈ってプロポーズしようという方は、検討すべき重要なポイントがあります。

CMやドラマなどで、男性が女性の前で片膝になってひざまずき、両手を前に差し出して箱をパカっと開けてプロポーズするシーンを見たことはないでしょうか。実は、この「箱パカ」プロポーズに憧れている女性は少なくありません。自分の目の前でひざまずいた男性の手元を見たら、箱の中にはさん然と輝くダイヤモンドの指輪が……という演出は、女性をまるでお姫様になったかのような気分にさせてくれます。

もちろん、この演出は相手の好みにもよりますが、クリスマスにプロポーズする予定のある方は、「箱パカ」でプロポーズすることも考えてみましょう。

クリスマスまで時間がない!そんなときはネット通販で

これから年末に向けて、ますます時の流れをより早く感じるようになります。年内にキリの良いところまで仕事を進めようとすればなおさら、月日の流れは加速したように感じることでしょう。

クリスマスにデートするために頑張って仕事をしていたら、クリスマスまで時間がないという状況になるかもしれません。そんな時は、迷わずネット通販を利用しましょう。

宝石店やデパートなどの百貨店に出かけるよりも、ネット通販で指輪を購入することをおすすめする理由は、大きく分けて3つあります。

ネット通販なら高品質の指輪を購入できる

ネット通販の利用をおすすめする理由の1つは、高品質の指輪を購入できるからです。

ネット通販の場合は、専門店や百貨店が店舗を運営する際の家賃や光熱費、人件費などのさまざまなコストを削減し、それらに係る費用をジュエリーに充当できます。店舗の運営は、支店があればさらにコストがかかりますが、ネット通販の場合は、ジュエリーの在庫を管理するだけで済みます。

場合によっては、専門店や百貨店と同じ金額でより高品質のジュエリーを提供でき、種類も豊富です。

数日や即日で届く

数日や即日で届く、というのもネット通販をおすすめする理由の1つです。

年末に向けてせわしない中、仕事も多忙を極めることになれば、残業がしばらく続くかもしれません。ただでさえ時間がないのに、大切な人のためにお店を回り、気に入ったデザインのものを探したとしても、すぐに見つかるとは限りません。何度もお店に足を運んだものの、ギリギリになってもプレゼントの指輪を用意できていないというのは、かなりのプレッシャーとなるでしょう。

その点、ネット通販は、自宅やオフィスの昼休みなどにオーダーすれば数日以内に手元に届き、安心してクリスマスを迎えられます。

隙間時間に注文できる

ネット通販なら、隙間時間に注文することも可能です。

お気に入りのサイトのURLをブックマークしておき、毎日、昼休みや自宅でのちょっとした隙間時間を上手に活用すれば、忙しくてもじっくり探すことができます。気に入った指輪を選んで隙間時間を使って注文すれば、あとは届くのを待つだけです。

クリスマスに贈る指輪なら「オールジュエリー」

クリスマスに指輪を贈るなら、ぜひ、ネット通販「オールジュエリー」の商品をチェックしてみてください。当サイトは、運営を開始して10年以上の実績を持つジュエリーの専門サイトです。海外や国内から仕入れたおよそ8,000点のジュエリーという幅広いラインナップからお選びいただけます。

クリスマスにプロポーズするのでしたら、プラチナやイエローゴールドのダイヤモンドリングは、いかがでしょうか。ステディな関係になるために贈りたいという方には、ダイヤモンドと誕生石を組み合わせたデザインや、結晶や花のモチーフをあしらったデザインもおすすめです。このほか、指輪の外側や内側に刻印できるデザインもあり、当サイトで注文いただければ即納可能です。

このほか、当サイトでは、雑誌やテレビ番組などのメディアで紹介された話題のアクセサリーや、光の加減によって色彩が変化するアレキサンドライトのジュエリーなども多数紹介しています。いずれのアイテムも、品質の高いものばかりですので、ぜひ一度、「オールジュエリー」でクリスマスに贈る指輪をチェックしてみてください。

>>ジュエリーを探す<<

クリスマスに指輪を贈ってみましょう

これから本格的な冬を迎え、辺り一面はクリスマスの雰囲気に包まれることでしょう。なかなか収束しないコロナ禍によって「おうち時間」の毎日が続いていますが、そんな時だからこそ、ご自身にとって大切な人の存在は大きかったのではないでしょうか。今年のクリスマスは、そんな大切な人への想いを込めて、形に残る指輪を贈ってみませんか。