クリスマスの過ごし方|家族、恋人、友人と今年はどう過ごす?

頬を撫でる風が冷たく感じる頃になると、今年のクリスマスの過ごし方について考え始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。煌めくイルミネーションや街中に流れるクリスマスソング。寒さが苦手な方でもクリスマスの雰囲気には思わず心が踊るもの。

今回はこの特別なシーズンのおすすめの過ごし方をご紹介していきます。

クリスマスの過ごし方

いつもの通い慣れた道も、この時期になると華やかにデコレーションされ、自然とワクワクしてしまうという方も多いのではないでしょうか。でも、なかにはこの華やかな季節をどうやって過ごしていいかわからないとお悩みの方もいるかもしれません。

クリスマスの過ごし方は十人十色で多種多様です。ご自分にあった過ごし方を見つけてくださいね。

家でまったり・クリスマスパーティー

クリスマスシーズンの街中はどこも混んでしまうから、家で過ごすのが一番と考えていらっしゃる方も多いことでしょう。家で何気なくクリスマス当日を迎えていた方々も、今年はアドベントカレンダーを楽しんでみませんか。

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を1日ずつ数えていくカレンダーです。アドベントとはラテン語「Adventus」から来ているもので、もともと「到来」という意味でしたが、キリスト教ではイエスキリストの降誕を待ち望むことから「キリストの到来」を指すようになりました。

日本語では降臨節、待降節または待誕節と呼ばれるおおよそ4週間のこの期間の楽しみがアドベントカレンダーです。カレンダーには日数分の窓がつけられており、毎日1つずつ窓を開けていきます。窓の中には、チョコレートやキャンディ、またはおもちゃなどが入っており、全ての窓が開いたらクリスマスを迎えるという仕組みになっています。クリスマスへのカウントダウンをシーズン中ずっと楽しむことができるのでおすすめです。

またクリスマスツリーの飾りつけを楽しむ方も多いと思います。今年はもう一歩進んで、家中をクリスマスデコレーションで彩ってみませんか。クリスマスを彩るガーメントやキャンドルを飾ると家中が華やかなパーティの雰囲気となり、気分も盛り上がることでしょう。

お子様のいらっしゃるご家庭では、クリスマスケーキをお子様と一緒に手作りしてみるのもよいでしょう。スポンジケーキから作るデコレーションケーキも素敵ですが、お子様と気楽に楽しむなら、市販のロールケーキにチョコレートクリームでデコレーションする手作りブッシュドノエルはいかがでしょうか。

また、クッキーで作るお菓子の家も最近は人気になっていますが、こちらも市販のキットを利用することで簡単に作ることができます。小さなお子様とぜひ楽しんでみてください。

外食

ロマンティックなクリスマスシーズンに特別なディナーを楽しみたいと思っているカップルも多いことでしょう。憧れの高級レストランもこの時期にはお得なプランを用意していることもあるので、いつもよりも豪華でおしゃれなディナーを体験しやすい時期でもあります。

もっとカジュアルに楽しみたいのであれば、ホテルでのクリスマスビュッフェはいかがでしょうか。小さなお子さんがお好きな料理や趣向もたくさん用意されているので、お子さん連れのご家庭にもおすすめできる過ごし方です。

また、この時期ならではのメニューが楽しめるスイーツビュッフェもぜひ訪れたいところの一つです。お友達と楽しむなら、ランチでちょっと高級なレストランにいくのもこの時期のおすすめの過ごし方です。ランチではディナーよりもお得にフルコースを楽しむことができるので、その点もランチタイムのレストラン巡りの魅力です。

旅行

クリスマスを含んだ年末年始は海外旅行にいくのが恒例の過ごし方という方も多いと思います。ヨーロッパのクリスマスを満喫したり、南国の暖かなクリスマスを楽しんだり、海外で過ごすといつもと違った年末年始を楽しめます。

昨今は海外旅行がしづらい状況が続いていますが、代わりに、近場への小旅行を楽しむのはいかがでしょうか。

星野リゾート代表の星野佳路氏が提唱したことで話題となった「マイクロツーリズム」という言葉はご存じですか。自宅から1〜2時間ほどで行ける範囲の旅行をすることで、地元の魅力を再発見しながら、地域経済にも貢献できるというものです。あくまで近所をめぐる旅行のため、長距離の移動を伴いませんので、コロナ禍における新しい生活様式にも即した過ごし方と言えるでしょう。

また、ホテルに泊まるのが好きな方には、クリスマスにのんびりホテルステイという過ご仕方もおすすめです。クリスマス仕様に飾り付けられたラグジュアリーな空間で過ごす優雅な時間は、この時期の格別なものです。

それでもやっぱり海外を見てみたいという方には、オンラインツアーに参加してはどうでしょうか。オンラインツアーなら本場のクリスマスマーケットツアーも意外なほど安価に参加することができます。現地のガイドがカメラを片手に案内してくれる海外の観光地を、自宅にいながらパソコンやスマートフォンから散策できるオンラインツアーは、この時期ならではの魅力的な過ごし方と言えることでしょう。

プレゼントを贈り合う

子どもの頃、クリスマスイブの日には枕元が気になってなかなか寝付けなかったという方は多いと思います。クリスマスの朝、枕元に置いてあるプレゼントを開ける楽しさは大人になっても忘れられないものですよね。

今年は、なかなか会うことができなかった大切なお友達同士でプレゼントを贈り合い、その楽しみを再体験してはいかがでしょうか。プレゼントを選ぶ時間は、そのお友達が喜ぶことを考える時間とも言えるでしょう。

日頃の感謝の思いを伝えるためにプレゼントを選ぶ時間をもつことは、このシーズンらしい過ごし方ともいえます。贈り物を贈るにふさわしいこの時期は、クリスマス限定の商品もたくさん用意されているので、素敵なお買い物体験ができることでしょう。

イベントに参加する

クリスマスシーズンにはたくさんのイベントが開催されます。

お子さんと一緒にツリーのオーナメントを作るワークショップに参加してみるというのもおすすめです。お子さんが作った世界で一つだけのオーナメントをツリーに飾れば、このクリスマスはきっと忘れられない思い出になることでしょう。

またカップルや友人同士におすすめなのがクリスマスコンサートです。本当のクリスマスの過ごし方をしてみたいという方は、教会で行われるクリスマスミサ、またはクリスマス礼拝に参加してみてはいかかでしょうか。荘厳な礼拝堂の中で過ごす時間は、きっと他では味わうことのできない特別な過ごし方となるでしょう。

イルミネーションを見に行く

深々と冷えた空気の中で煌めくイルミネーション。クリスマスのこの時期は、全国各地で趣向を凝らした個性的なイルミネーションが催されており、子どもから大人まで魅了されるものです。

子ども向けのかわいいイルミネーションは、お子さんにとってずっと残る思い出になることでしょう。幻想的なイルミネーションは恋人たちの絆をより深いものにしてくれます。

寒さ対策を万全にして、この時期ならではの美しいイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと忘れられない思い出の過ごし方となることでしょう。

いつも通りに過ごす

今年はクリスマスイブが金曜日なので予定を立てやすいこともあり、いろいろプランを考えている方も多いことでしょう。しかし、次の日に仕事や学校の予定が入っている方もいらっしゃることかと思います。

また12月は師走とも言いますし、なにかと心身ともに忙しい時期でもありますので、知らず知らずのうちに疲労が蓄積してしまう方も多いことでしょう。

クリスマスイブだから、クリスマスだからと無理に予定を入れずに、あくまでいつも通りに過ごすという選択もあっていいと考えます。ご自身のご都合の良い時に、恋人や友人と楽しみたい方もいらっしゃるでしょうし、またはクリスマスより他の記念日を大切に過ごしたいとお考えの方もいらっしゃることでしょう。

クリスマスは必ず楽しまなければと気負うことなく、いつも通りに過ごすクリスマスもまた素敵なものです。

クリスマスの1番の過ごし方は「やりたいことをやる」こと

さて、これまでたくさんのクリスマスの過ごし方をご紹介してまいりました。初めにお伝えした通り、クリスマスの過ごし方は十人十色で多種多様です。絶対あれはやらなければならない、これもしなければならないということなく、ご自身でお好きなことをやりながら心穏やかに過ごすことこそが、1番のクリスマスの過ごし方と言えると思います。

クリスマスといえばプレゼント

さて、なぜクリスマスにプレゼントを贈る習慣が始まったのでしょうか。諸説ありますが、ここでは2つの逸話をご紹介いたします。

1つ目は新約聖書の「東方の3賢者」の逸話です。西の空に輝く星を見つけた3人の賢者は「ユダヤ人の王」の誕生を悟り、その星の元に生まれた幼な子を探す旅に出ました。旅の末、星はベツレヘムの馬小屋の上に輝き、3人の賢者はとうとう飼葉桶の中のイエスキリストとその母マリアに礼拝をすることが出来ました。その時3人の賢者は、幼子のイエスに黄金、乳香、没薬を捧げました。この3つの贈り物こそがクリスマスプレゼントの起源と言われているのです。

2つ目は聖ニコラウスの伝承です。聖ニコラウスは3世紀ごろの小アジア(現在のトルコ)の神学者であり、キリスト教の司教です。貧しいものや弱いもの、無実の罪に苦しむものたちを救った奇蹟を起こしたことから聖人として尊崇されていると同時にサンタクロースのモデルともされています。

ある時、聖ニコラウスは貧しさのあまりに3人の娘を売らねばならなくなった家族の存在を知り、その家を訪れました。そしてその家の中に金貨を投げ込んだところ、暖炉に下げられていた靴下の中にその金貨が入ったとのこと。そのおかげで、家族は娘を売らずに済んだという逸話があります。サンタクロースが靴下にプレゼントを入れてくれるということは、この伝承から来ているとのことです。

日頃の感謝や気持ちを伝える機会に

毎日生活している中で、感謝の思いを抱くことは多くあれど、それを素直に伝えるのはなかなか難しかったりしませんか。ぜひ、この贈り物のシーズンに大切な家族や恋人や友人へ、この1年間の感謝や気持ちを込めたプレゼントを贈りましょう。

贈られた方にとって素晴らしい思い出になることは間違いないことですが、贈る方にとっても、相手のことをじっくり考える時間を持つということはこの時期の素晴らしい過ごし方だと思います。

ネット通販であれば用意も簡単

そうは言っても、プレゼントを選ぶのは大変なことです。デパートなどで品物を見定めるためには、予想以上の距離を歩くことが必要です。ちょっとしたプレゼントを探すのに、たくさんの店舗を覗いてもなかなか見つからず、徒労に終わってしまったという経験をなさった方も少なくないと思います。

ネット通販なら、検索するだけでさまざまな商品を比較検討することができますし、24時間いつでもお買い物が可能です。忙しい毎日の隙間時間を利用して、充実したお買い物ができるのがネット通販です。自宅のベッドの中からでも通勤電車の中からでもできる充実のお買い物体験をぜひお試しください。

ジュエリーをクリスマスに贈るなら「オールジュエリー」

もしあなたが、大切な家族や恋人にジュエリーをプレゼントしたいとお思いでしたら、ぜひ一度オールジュエリーのサイトをご覧ください。オールジュエリーはジュエリー専門のネットショップです。海外直輸入や、国産の良質のジュエリーを常時8,000点以上取り扱っております。

24時間、いつでもどこからでもお買い物ができますので、きっとあなたやあなたの大切な方を喜ばせるジュエリーを見つけることができるはずです。オーダーメイドできるジュエリーも多様に取り揃えておりますので、唯一無二のジュエリーを贈ることもできます。

ジュエリーは高価なものですが、オールジュエリーは実店舗を持たないネットショップのため、運用コストを抑えることができており、その分良質なジュエリーを比較的お手頃価格で提供することが可能です。またギフトラッピングも無料で行っております。

ぜひ一度オールジュエリーのサイトをご覧になって、目眩くジュエリーの世界を体験してみてはいかがでしょうか。

>>ジュエリーを探す<<

クリスマスは過ごしたいように過ごしてみよう

これまで多種多様なクリスマスの過ごし方をご紹介してまいりました。12月はなにかと忙しい時期でもあり、また1年間の疲れが蓄積してしまっている時でもあります。今年のクリスマスは、無理することなく、ご自身がやりたいと思うことをやり、過ごしたい過ごし方をして心穏やかに過ごしてみてはいかがでしょうか。